FERRARI MACHINEGUNS(ミニカー魂)

ミニカーの情報交換とコレクションの紹介をしています。フェラーリやランボルギーニなどのスーパーカーがメインでGTカーなどもあります。追加購入次第随時アップしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

デルプラド 第2弾

デルプラド物の第2弾です。ランボルギーニ カウンタック 500S-QV。カウンタックの名前の由来はカーショーで登場した時にスタッフが『クンタッシ』と叫んだからだそうです。日本語読みでカウンタックなんですね。イタリアに行ってカウンタックと言っても通じないようです。そりゃあ、こんな車初めて見たら、思わず言ってしまいそうですね。そういえば数年前、ドライブ中にカウンタックに出会い140km/hで追走しましたが、全く追いつけませんでした・・・話は変わりますが、ローソンフェラーリが発売されたようですね。私も友人と家族のおかげでフルコンプしました。いい家族と友達です。友達といえば、このブログでもお友達を募集いたします。訪問者数は少しづつ増えてて嬉しい限りですが、情報交換とかもしたいですし、同じコレクターの方と交流も深めたいと思っています。と言っても私は集めるだけで、特に車に詳しいわけではないですが・・・気軽にコメントでも入れてくださいな。

デルプラド カウンタック


←この記事に1票


スポンサーサイト
別窓 | ランボルギーニ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ムルシエラゴ ロードスター

最近はLUXURY(贅沢)系のミニカーもよく出ています。大体が大口径のホイールで派手です。しかし、この系統のミニカーって結構安価なんですよね。精巧さを追求するミニカーメーカーには邪道で企画に挙がらないからでしょうか?今回のブツはMAISTO製の1/64 Player Luxury Die-cast Collectionのランボルギーニ ムルシエラゴ ロードスターのオレンジです。見ていただいた通り、煌びやかです。このカラーの他にブラックも持っています。ブラックは内装がグレーとイエローでこれまた派手です。公式サイトで確認すると、ブルーやイエローもあるようです。しかし・・・何千万もする車をさらにカスタムするなんて・・常人には考えられないですね。

ムルシエラゴ ロードスター(橙)


←この記事に1票
別窓 | ランボルギーニ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

STRATOS

最近は雑誌におまけがついているものが増えてきました。おまけと言っても本がメインなのかおまけがメインなのか分からないほどコレクション性の高いものが付いています。デルプラド社もいろいろなおまけを付けて出版していました。その中でもミニカーコレクションは毎月出版が楽しみな雑誌でした。倒産してしまったのが本当に残念です。その中で購入したミニカー付き雑誌(雑誌付きミニカーのほうが正しいか?)の一つです。LANCIA STRATOS。なんともいえない攻撃的なボディーライン。ラリーなどで活躍しましたが、カラーリングはマルボロカラーが好きでした。良く見るのはアリタリアカラー。アリタリアって航空機会社でしたっけ?STRATOSと言えばサーキットの狼に出てきましたね。風吹裕矢が操るSTRATOS TURBOに原田和夫が操るSTRATOS HF。ってこの時代は私が産まれた頃の漫画ですが。。。まあ、私もこの車を最初に見た時はコンセプトカーかと思いました。コックピット狭そうです。

LANCIA STRATOS


←この記事に1票
別窓 | LANCIA | コメント:0 | トラックバック:1
∧top | under∨

575GTC

最近あちこちでモデル化されるようになってきた575GTCですが、2005年にHotwheelsで、しかも1/64が発売されると知ったときは驚きました!しかもリアル系。最近のHWはデフォルメしたものも多く、せっかくいい車種でも購入する気にならないものもありました。ただ、HWやトミカなどはまだまだホイールが課題です。(もちろんそこがいいという人もいるでしょうが)最近のHWはFaster Than Ever Wheelなどかっこいいホイールもありますが、やはり実車に忠実なのが一番です。今年もHWからグレーが発売されたみたいですね。この辺の車種は普通の量販店では見つけるのが難しいです。今年はフェラーリから3車種発売されましたが、来年はどうでしょうか?楽しみです。本当の食玩のマジョリッティも最近はすごく良く出来てきています。版権をまた獲って欲しいものです。

HW 575GTC



←この記事に1票
別窓 | フェラーリ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

250GTO

前回の続きです。1/64スケール、フェラーリ250GTOの比較です。右からMAISTO製組み立てキット(イエロー)です。真ん中は京商製のダイドーフェラーリかサークルK・サンクス限定品かどちらかです。どちらか忘れてしまいました。左はHOTWHEELS製フェラーリ2台セットの1つです。250GTOといえばクラッシックフェラーリの中でも最高の人気を誇る車種です。全てのバージョンを含めても39台しか生産されなかった希少価値の高いフェラーリでもあるそうです。一度乗ってみたいですね。

250GTO


フェラーリ2台セットです。エンジンフード開閉のギミックはこのスケールではすばらしいものがあります。んが、このスケールで4000円弱。正直購入するときは非常に迷いました。うちのミニカーディスプレイスペースに対してこのスケールのミニカーがこんなにもゆったりとディスプレイされることは贅沢なことです(笑)

FERRARI 2CAR SET


←この記事に1票


別窓 | フェラーリ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ENZO

1/64スケール ENZO FERRARIのオンパレードです。私がミニカーを集め始めた頃は1/64がメインでした。ミニカーというと頭に浮かんでくるのはトミカ。ミニカーとはトミカサイズが普通だと思っていました。そうだった。あるいは今もそう思っている方も多いのではないでしょうか?最近はこのスケールでも精巧なもんが出てきました。技術の進歩ですね。さて画像にあるのは向かって左奥はHotwheelssの2003FE30036です。右奥はMAISTO製組み立てキット。出来は正にMAISTOです。左前は京商のサークルK・サンクス限定物です。そして右前はHotwheelsの250GTOとセットでケース付きだったものです。このENZOはエンジンフード開閉します。他の1/64より少しだけ大きめです。さてはて、次のスペシャルフェラーリはどんな感じになるか今から楽しみです。

ENZO FERRARI


←この記事に1票


別窓 | フェラーリ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

マセラッティ

みなさんこんにちは。初マセラッティです。某ショップにて中古として購入しました。大人の感じがしますね~。メーカーはお馴染みIXOです。マセラッティ クーペ コンビオコルサ 2002。イタリアの名門のマセラッティですがフェラーリより創業が35年も古いんですよね。正に老舗です。

Maserati Coupe Cambiocorsa 2002 Azzuro Argentina Metal Blue


←この記事に1票


別窓 | マセラッティ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

SLRマクラーレン

最近は仕事が忙しすぎて死にそうです。さて今回はMOTORMAX製 1/24SLRマクラーレンです。MOTORMAXはなんと行っても安い!の一言です。デティールはさておき、財布の中身を気にせず購入できるのはいいですね。車種もさまざまでランボなどもあります。1/43だとちょっとちゃちくなりますが1/24だとまだ何とかいけます。・・・でも置き場所に困るんですよね。

SLRマクラーレンMOTERMAX


←この記事に1票


別窓 | メルセデス | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

レストア用 F40

私の好きな店の一つに開放倉庫というところがあります。おもちゃや雑貨などの中古品販売店です。今までそこでいろいろ買いましたが状態のそこそこのものからボロボロのものまでさまざまです。今回のマジョリッティF40の他にもトミカのテスタロッサパトカーや、F50も購入しましたがさすがに版権切れのメーカー。キャンディートイということもあってかなりボロボロです。しかしレストアなんてしたことがないのでそのままです。一度挑戦してみたいですが、デカールがうまく出来るか一番心配です。レストア経験者の方。アドバイス願います!!

マジョリッティ F40


←この記事に1票
別窓 | フェラーリ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ペーパークラフト

さて今回は超番外編です。皆さんはペーパークラフトというのをご存知でしょうか?これは紙を張り合わせて立体的な模型を作るというものです。ミニカーがなかなか手に入らない時期に発見した趣味なのですが、いろいろなサイトで紹介されている型紙をプリントアウトし、はさみで切ってのりでつけるというシンプルなものです。紙はA4の写真光沢紙やマット紙などを使用します。もちろんプリントはカラーですから色を塗る必要もなく手軽にでき、費用も紙代くらいしかかかりません。30分もあればできる簡単なものから1ヶ月くらいかかる精巧な物まであります。はまると面白く没頭します。建物からキャラクター、車、バイク、生き物までなんでもありますが、私はやっぱり車オンリーでした^^今回は今まで作ったいくつかを紹介します。今作りかけているENZO FERRARIとカルソニック スカイラインGT-Rは難しくて断念しそうです。私は本当に初心者なので表に出すのは恥ずかしい限りですが思い切って紹介しました。画像を見ていただくと分かるようにボロボロです。専用の道具などは一切使っていません・・・。日本国内以外にも各国のサイトでも無料でダウンロードできたり、有料で売っているサイトもあります。思ったよりよく出来ていますので皆さん是非挑戦してみてください。

EPSON NSX
結構難しかったEPSON NSXです。製作期間は約2週間。EPSON NSXのサイトでダウンロードできます。

F40
どこでDLしたか覚えてないですが検索サイトで簡単に見つけました。このF40は30分くらいで出来ました。

カウンタック
カウンタックです。このほかのカラーに青や赤があったと思います。海外サイトには精巧なALTARIAのストラトスやF1なども多数あります。素材をダウンロードさせていただいた皆様にはこの場にてお礼申し上げます。

←この記事に1票
別窓 | ペーパークラフト | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

フェラーリ360GT

日本未発売の恐らくIXOです。オクでGETしましたがいけてます。フェラーリでGT。最高ですね!

360GT


←この記事に1票

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

であぶろ

なんとな~く日本で使用していた携帯の画像を見てみると結構いろいろありました。IXOフェラーリシリーズで行こうと思ってましたがばらしていきます。今回は京商ミュージアムシリーズの1/43 ランボルギーニDiablo GTR NOMADです。京商はドアの開閉などギミックも細かくさすが日本ミニカーメーカーの老舗ですな。次回からは1/43スケール以外の物もUPして行きます。

Diablo GTR


←この記事に1票

別窓 | ランボルギーニ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| FERRARI MACHINEGUNS(ミニカー魂) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。